売り上げ

  SEO対策の最終的な目標はサイトへのアクセスを増やし、
売り上げを上げることです。

最終的に売り上げにつながって始めてSEO対策は成功したといえるのです。
もし、アクセスが増えているにもかかわらず、売り上げにつながっていないとしたら
サイト自体の構成を見直す必要があるかもしれません。

アクセスが増える

サイトの使い勝手が悪いと、訪れたユーザーはすぐに離反してしまうのです。
ある調査によると、ネットユーザーの1サイトにおける滞在時間は
わずか数分だと言われています。

そのわずかな時間にそのサイトを判定しているのです。

  • 有益な情報はあるか。
  • サイトの移動はしやすいか。
  • 求めるサイトであるかどうか。

そうしたことが満たされない場合、ユーザーはすぐさま次のサイトへと
飛んでいってしまいます。

これがあなたのサイトの売上を伸び悩ませている原因です。
ある程度のアクセスが獲得出来ているのに・・・という場合には、
この点に問題のある場合がほとんどです。

サイトのユーザービリティーを見直す時期といえるでしょう。

デザイン性

自分がネットを見るときどんなところで判断しているかを思い出せば、
改善点が見えてくるのではないでしょうか?

文字の羅列が多く読む気が起きなかったり、ごちゃごちゃした
配置のものはなかなかとっつきにくいイメージです。

反対に、すっきりと目を通しやすいデザインで、言いたいことが
端的に表現されているものはすんなりと入ってきやすいのでは
ないでしょうか。

こんな風に簡単に考え直しても良いと思います。


NEXT

「HOME」へ→→→

インプレッション アクセシビリティ 解析   アドバンスドサーチ   アドワーズ   アンカーテキスト